例えば、高性能なシステムキッチンで水漏れを起こしている瞬間を。

    普段の日常の視点がズレた作品というものは、一般の方も見慣れた存在である分、
    ズレの度合いによっては与えるインパクトが高いことがあります。
    理由付けも、もともと見知ったもので不要ですし、
    その日常のズレの乖離性は普段の生活を見つめなおすきっかけにもなるでしょう。
    例えば、高性能なシステムキッチンで水漏れを起こしている瞬間を切り取ったものは
    どうかと思うのでしょうか。
    水が溢れた瞬間を止めて、床には水溜まりと、流れ出ている。
    その溢れた水の上に、水に飢えた人の写真なんかが浮かんでいたとしたら…。

    Categories: デッサン帳

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です